スポンサーサイト

  • 2006.05.06 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ピザ

河合家の食卓



古老ピザの半製品と間違ってピザクラフトというものを買ってきたので、きょうは久しぶりにピザを作った。

フライパンで焼くとカリッと美味しいピザになる。これはレキオスなかはらさんひがさんが上手だ。わたしも真似した

たっぷと野菜たっぷりチーズだ。



美味しいものは美しいでもある。


節日のお重箱料理

河合家の食卓



きょうは叔父のところでお昼ご飯だったので、河合家の台所はお休みでした。

お土産にいただいたのはお重箱料理の折り詰で、叔母もデパートの惣菜売り場に作ってもらいます。この方が現代では合理的な方法です。昔のように作ったら今では余ってしまう食生活が豊かになったら、これがそんなに御馳走でもなくなったのでしょう。

夜はこれをつまみましょう。

カステラカマボコ、赤カマボコ、三枚肉、昆布、牛蒡のお煮しめ、揚げ豆腐、魚のテンプラ、そして、田芋です。田芋は油で揚げて砂糖醤油を絡めます。これはみんなが大好きで奪い合いです。


4.22SPAM

河合家の食卓



米軍占領下沖縄の人たちが受け入れた食文化缶詰tunaと並んでporkだ。ポークといえば豚肉ではなくランチョンミートの缶詰という沖縄のひとたちの暗黙の了解がある。

ポーク・卵というのもあるが、たまにレキオスの客に聞かれるが、そういうとき、わたしは、それは料理とはいえませんので、うちのメニューにはありません、と答える。…ちょっと悔しい占領軍の食文化と思うが、古老もわたしも結構好きだ。

今日のちゃんぷぅるーは白菜にした。野菜が甘いと思う。



デザートはスーパーで買ったカット・パイン。とても美味しい、…で、生産地を見るとフィリピンだった。



胡蝶蘭の三番目の姫が目を覚ました。ちょっと小柄だ。


ラーメン

河合家の食卓



美味しい蕎麦の通販で一押しラーメン4種類で送料こみで2000円というのがあってゲット。1食250円だから、そう贅沢でもない

古老はパークゴルフへ出て行って、台所に残されているのが濃厚な魚の湯で汁だった。きのうの夜から、あしたは早いからと猫友だちの心配をしているのだった。

イナムドゥチを作ったときの魚とは違うようだ。脂もギトギトしている。ブリかも知れない。…用心して魚のだしは三分の一くらいにしたスープは大体塩がきついから、半分より多目くらい



きょうのちゃんぷぅるーはもやしとニラたっぷりのもの、美味しい



きょうも、また、御清明祭用のスーパーのちらしが入っていた。…ゴールデンウィークあたりまでつづく。



イナムドゥチ

河合家の食卓



沖縄料理の二大汁物中味汁イナムドゥチでしょう。両方、お祝いの席でふるまわれます。中味汁はさっぱりとしたお吸い物ですが、イナムドゥチは白味噌仕立てです。どっちも椎茸の香りのよい汁物です。

イナムドゥチは猪もどきという意味で、もとは猪の肉を使っていたということらしい。



またしても、古老がお友だちへ魚を湯がいた残りの汁があったので、それを使いました。いいカツオの匂いがしていたのは、それにさらに鰹節でだしをとったようです。

本来ならば、三枚肉の塊をぐらぐらと湯がき、それを使うのですが、少人数用イナムドゥチ・ムドゥチというものになりました。ばら肉の薄切りを切り、椎茸コンニャク、そしてカステラカマボコ…なんですが、このカマボコも安くて小さいものにして、やはりもどき

少しのつもりが、かなりの量になってしまった。残ったのはレキオスのスタッフと半分こだ。



兵庫産のホタルイカを買ってきた。兵庫も日本海側まで広いからなー。

御清明祭のみやげの最後の果物、グレープ・フルーツはデザートに。…ふたりだと、消費するのが時間がかかる。…年のせいもあるかもねー。


あさりスパゲティ



三越で熊本のあさりを買った。あさりの味噌汁にでもしようと思っていたが、冷蔵庫にきのうの魚汁がまだ残っていた。

急遽メニューを変更した。酒蒸しにしようかとも思ったが、たまにはあさりのスパゲティ美味しそうだ。スパゲティをほんの少しだけ湯がいた。あまいあさりだった。ニンニクバターで炒めて、醤油味だ。バターと醤油の相性はばっちり青ネギも…色がきれい



レキオスのラフテーの切れ端があったので、チンジャオロースーもどきにした。セロリの葉がちょっと残っていたので、それも入れた。


冷蔵庫の残り物

河合家の食卓



きょうの食事の用意は楽だった。古老味噌汁のだしをとり、まで煮てくれた
…というのも、お友だちの猫たちへ魚のあらをゆでていたはずなのに、たっぷりと骨に残っている身が美味そうだと、自分用にはずしていた。ついでに冷蔵庫に残っていた魚も一緒に白ワインで煮たのだという。

骨ばかりになってお友だちは、ちょっとつまんなかったはず

ゆで汁豆腐とワカメを入れた。いいだしが出ていた。

猫の残り物という雰囲気もある。

ゴーヤーちゃんぷぅるーを作り、一つだけ残っていたジャガイモでポテトサラダにした。





二つ目胡蝶蘭が開花して風に揺れている。ご機嫌だ。





佐賀産れんこん

河合家の食卓



佐賀れんこんが美味しそうだった。きんぴらでもつくろうと思ったが、牛蒡のきんぴらを食べたばかりだ。きょうは肉詰めにした。タマネギと青ネギを混ぜて、胡麻油、醤油、砂糖少々で味付けした。



息子たちれんこんのきんぴら大好きだった。

肉詰めは太いれんこんの食感がかりっと残っていて楽しかった。



食後田芋田楽を少し食べた。


鰹・島にんにく・高知の黄姜

河合家の食卓



久しぶりに美味しそうながあった。島ニンニクもたっぷりあるし、高知の黄姜というのも試してみたいと、鰹は刺身だ。





いろいろと美味しいのはあるけど、わたしは最後のお茶漬けさらさらが一番好きです。このために食事を楽しんでいるという感じもする。



ご飯にはいろいろと入れる。五穀ご飯と呼んでいる。一緒に梅干とか漬物を少し、…このタクアン漬猫まんが詩人が送ってくれたもの。彼のお手製、大根から、…やめられない




アバサー汁

河合家の食卓



冷凍庫のアバサー解凍してアバサー汁をつくった。青いのはレタス、表面の固い葉は、サラダ用とは別にとっておいてお汁に入れるシャキシャキと美味しい

アバサーとはハリセンボンのこと、毒のないフグといっていいだろう。身は白味で鶏肉のようだ。サンゴ礁のイノーと呼ばれる礁池などに見られ、「…サメや肉食者に食べられると、喉でふくれて捕食者を窒息させたり、それらの胃の中で胃壁をかみちぎったりするという。…」というツワモノでもある。鋭いハリがいっぱい。



アバサー汁は味噌と一緒をすりつぶす。これが入らなきゃアバサー汁じゃない



きのうのフーチバージユーシーの残りはおにぎりにして冷蔵庫の中、
おなかが空いたらレンジでチンする。



そろそろ冷凍庫の魚がなくなってきて、それをチェックした古老はあしたあたり泊北岸へ出かけて、猫たちの魚どっさりと買ってくるのだろう。冷凍庫は猫の魚でいっぱいになる。

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
Apple Store
Apple Store for Education
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
訳注 質問本草
訳注 質問本草 (JUGEMレビュー »)
呉 継志, 原田 禹雄
recommend
recommend
recommend
遺伝子神話の崩壊
遺伝子神話の崩壊 (JUGEMレビュー »)
ディヴィッド・S・ムーア, 池田 清彦
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

Apple Store Apple Store for Education
e-onkyo.com d112e_468x60
リンク・シェア
LinkShare アフィリエイト
アイ・キッチン
特集(母の日特集2006)
モノマニア
モノマニア
search this site.
others
mobile
powered

このページの先頭へ▲