スポンサーサイト

  • 2006.05.06 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


5.3ウィキョウの花

天気がいい日の割に虫たちの気配が感じられなかった。沖映通りへ戻り薬局の前の鉢を眺めたら、きれいにウイキョウが花をつけていた



散歩道の途中、頭上をゆったりとオオゴマダラが舞っていた。そのままジャルシティホテルの方へ飛んでいき、見失ったので、諦めて散歩道を進んだ。…しかし、すぐに戻ったらしく、目の前のセンダン草で止まっていた。

ここはチョウの過密地帯なので、縄張りの主張が激しくて、オオゴマダラはイライラしているようにじっとしていない。辛うじて一枚撮れた。



ヤマトくんはクヮデイーサーの木の下でのんびりしていた。



クチナシは実をつけだした



野鳥もかなりいる。鳥までは追いかけられないが、ちょっとの間、止まったくれた。すぐに行ってしまったけれど。






ゴマサバ

河合家の食卓



きょうはゴマサバを焼いた。ゴマサバの話は鹿児島の漁師のナカムラさんから聞いていた。とても美味しい首折れ鯖というのが屋久島では食べられると言っていた。美味そうだ…と頭に残っていた。

この鹿児島産のゴマサバが首折れ鯖らしい。首折れ鯖というのは屋久島での現地名ということだ。「屋久島では東シナ海側から日本海側の方で獲れるものをこう呼ぶ」とある。「血を抜くためと鮮度を保つために獲れたらすぐに首を折ることからその名が付く」…ちょっと脂肪分に乏しいので刺身にしたら美味そうだ。

起きたら、またしても台所は古老が占領していた。きのうの夜からだ。猫の料理が終わって、残りの湯で汁をカレーにしようという作戦らしい。

ちょっと甘かったけど、美味しいカレーでした。一緒に大量の北海道の男爵芋だった。カレーに入れるつもりで、やめたらしい。一個だけ、ポテトサラダにした。残りは明日コロッケでも作ろうかと考えている。カレーに入っているのは佐賀産の新タマネギという。野菜の美味しくなる季節だな






満開



目覚めると、五番目の、最後の胡蝶蘭の蕾が開いていた。

豊かな朝だ。豊穣の五月だな。

きょうは一日晴れそうだ。

沖縄ぜんざい風あんパン



どこが普通のアンパンと違うのだろうということになったが、ぜんざいの豆が大きいということだなということになった。

そして、みんなの好きなティラミスだ。



ひがさんサンニンの花をもってきた。レキオスのメーンへ飾った。きれいと思う。

まるで乳児を抱えている母の乳房のようだと思う。豊かだと思う。


5.2毛虫のダンス

雨が降ったり止んだりする日が続く。が、お昼過ぎの裏山散歩はこのところ晴れてくれている。ラッキー

きのうオオゴマダラとあった場所できょうは木からぶら下がった毛虫がユラユラとダンスしていた。



裏山は毛虫だらけである。



思い切り生命が息吹いている










舌平目

河合家の食卓



大分産の舌平目のムニエルを作った。おとついの夜に半額になったもので、きのうは突然の古老のロースト・ポークがメニューとなったから、きょうへと後送りされた。しかし、半額になった時点で賞味期限がぎりぎりということだから、ムニエルはたっぷりのニンニクを入れて、ガーリック・バターにした。

九州では、舌平目のことをクチゾコといっていてた。どういう意味だろう。



とよのかの苺を食べた。ちょっと甘味不足。安かったから文句は言えないな



河合家の猫の食卓、最近古老は猫のお友だちの料理に凝っている。
人間=わたしと違って文句も言わずに
、きれいに平らげるから、料理しがいがあると言う。最近、パンがお好みらしい。




コーヒーロール



コーヒーロール秘密は実はシナモンロールでもあるということだ。柔らかい菓子パンにコーヒーとシナモンが漂う贅沢さが100円ちょっとというのが信じられない話です。

それと、ウィンナー・ロールパン、これはベジタリアンのひがさんがいないからできるのですね。



おとつい、開店時に買ってきた厨房用の急須が壊れたみたい。次は割れにくいものがいいというので、この二点を出したら、白のホーローのものに決まった。…そして、あの急須を韓国から持ってかえってから、もう、8年らしい。

4月30日がレキオスの創業記念日だったけど、誰も気付かない忙しい日でした。きょう、客との会話で、れれれと思ったのでした。…あした、レキオスのハッピ・バースデイをやろうと思っています。


オオゴマダラ



このポイントではいつもドキドキさせられる。きょうはオオゴマダラひらひらと飛んできて、センダン草に止まった。逃げられる前にズームで撮った。ときどきモンシロチョウがいじわるしていたが、のんびりと密を吸いはじめた



美しい完璧なオオゴマダラだった。興奮した。

早くパソコンの前で画像を見たかったが、とりあえずいつものコースを踏破した

雨の日の植物の画像はうっとりする。







また、土砂降りだ

Jimmy'sのローストポーク

河合家の食卓



古老パークゴルフは諦めて早々に退散し、途中、ジミーベーカリーのスーパーに寄って、いろいろと買いこんできていた。…他のメンバーは雨の中レインコートを着てプレイをするらしい。新参者の古老は、次はレインコートを探す

戦後のアメリカ文化洗礼を受けた世代はアメリカの缶詰とかが好きだ。スープが安いとたくさん買ってきたが、実は普通の値段ピクルス…このピクルスは薄味でいいものだった。

そして、ローストポークだ。



土砂降りで雨音のうるさい台所で、溜まった新聞を切り抜きながら、大根を煮たのだった。





5.1どしゃぶり



どしゃぶりだ。梅雨に入ったのかもしれない。ゴールデンウィークに梅雨入りする沖縄だ。

パークゴルフにでかけた古老は大丈夫だろうか。

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
Apple Store
Apple Store for Education
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
訳注 質問本草
訳注 質問本草 (JUGEMレビュー »)
呉 継志, 原田 禹雄
recommend
recommend
recommend
遺伝子神話の崩壊
遺伝子神話の崩壊 (JUGEMレビュー »)
ディヴィッド・S・ムーア, 池田 清彦
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM

Apple Store Apple Store for Education
e-onkyo.com d112e_468x60
リンク・シェア
LinkShare アフィリエイト
アイ・キッチン
特集(母の日特集2006)
モノマニア
モノマニア
search this site.
others
mobile
powered

このページの先頭へ▲